ホーム »

薄毛ってやっぱり遺伝なのだろうか?

周りの男性達をみるとそんな気にさせられてくる。
専門家の人にとってみれば当たり前のことかもしれないけどさ。

私は無知だったから良いシャンプーとか使えばハゲは治ると思ってたんですよ。

幸い私はまだ薄毛にはなっていない、が予備軍では確実にあると思う。
同僚との何気ない会話から薄毛の話題になったんだけど、皆結構考えてるもんなんですねぇ。

売れ筋の発毛剤を数十種類使ってみたような強者もいるし。

病院で薄毛薬を処方してもらっている人もいるみたい。
ぱっと見は別に薄毛とは思えないんだけどな~、その人達は。
でも男前だから髪の毛の量の維持のために対策しているんでしょうね、きっと。

その時一緒に飲んだ同僚は二人とも独身。

もちろん私も独身なんだけど、その二人に比べると意思が低いというかなんというか。
人生なんとかなるでしょ!みたいな感じで目算が甘い気がしました。

直そうとおもっても生来の性格なんでちょっと無理そうだし。
私は私のペースで生きていきますよ。
でも薄毛の予防くらいはやっておこうかな?ってこの前の飲み会で思った。

禿げているよりかは禿げていない方が見た目は良いに決まってますからね。

女性からの第一印象が変わってくると思うから、必然的に結婚にも影響してくる。
おそらく私が結婚出来る可能性は20%くらいwだと予想してるけど、最低限の努力はしなきゃ男じゃないですよね~。

前向きな意思は悪い結果をウマないと思うしさ。

てなことでまず育毛のはじめの一歩は何をするべきだろう?
無難に育毛剤とか発毛剤の類かな?
それともシャンプーを変えたほうが良いのかな?

全く知識がなさすぎて判別が出来ないので、これからインターネットである程度情報を収集して、週明けに同僚に相談してみるとしようかね!